エクセルマクロVBA講座

目次
オブジェクトの階層
コレクションとは
オブジェクトの指定方法
プロパティ
メソッド
メソッドの引数
メソッドやプロパティをまとめて指定する
Deleteメソッド・セル範囲の名前の削除
PasteSpecialメソッド・形式を選択して貼り付け
ClearContentsメソッド・セルの数式や値の削除
Insertメソッド・セルの挿入
Deleteメソッド・セルの削除
Rowsプロパティ・行の参照
Columnsプロパティ・列の参照
EntireRowプロパティ・選択中のセルの行の参照
EntireColumnプロパティ・選択中のセルの列の参照
エクセルマクロの開発タブの表示
マクロのセキュリティ
マクロの信頼できる場所の設定
マクロの信頼できる場所の編集
マクロの記録
マクロの絶対参照と相対参照
ボタンにマクロを登録する
マクロの削除とマクロが記録されたブックを保存する
VBAとVBEの画面構成
標準モジュールについて
マクロをVBAで記述・実行する
エクセルVBAの基本
プロパティ
Rangeプロパティ・セル番地でセルを参照する
Cellsプロパティ・行番号と列番号でセルを参照する
Offsetプロパティ移動してセルを参照
Resizeプロパティ・セル範囲を指定
CurrentRegionプロパティ・アクティブセル領域を取得する
Endプロパティ・終端セルを参照する
SpecialCellsメソッド・ある条件に一致するセルの参照
Nameプロパティ・セル範囲に名前を付ける
セルに値を入力する(Valueプロパティ)
Copyメソッド・セルのデータをコピーする
Pasteメソッド・クリップボードにコピーされた内容を貼り付ける
Cutメソッド・セルのデータの移動
Clearメソッド・セルのデータの削除
セルの書式設定・RangeオブジェクトのFontプロパティ
色の設定 (ColorIndexプロパティ)
セルに罫線を引く(罫線の位置の指定)(Bordersプロパティ)
データの抽出(AutoFilterメソッド)
ワークシートの参照(VBAでの表示)
シート名の変更(Nameプロパティ)
シートの見出しの色の変更 (Tabプロパティ)
シートのコピー (Copyメソッド)
シートの追加 (Addメソッド)
シートの削除 (Deleteメソッド)
印刷プレビューの表示(PrintPreviewメソッド)
印刷時のページ設定・PageSetupプロパティ
印刷の実行 (PrintOutメソッド)
メッセージボックス(MsgBox 関数)
VBAで変数の宣言
オブジェクト型変数
変数に値を入れる
変数の適用範囲
条件分岐処理(If …Thenステートメント)
複数の条件指定(論理演算子) 
条件分岐処理(If …Then…Elseステートメント)
条件分岐処理(If …Then…ElseIfステートメント)
条件分岐処理(Select Caseステートメント)
指定した回数の繰り返し処理(For… Nextステートメント)
For…Nextステートメントから抜ける(Exit Forステートメント)
条件に一致するまで繰り返し処理(Do Until… Loopステートメント)
■ 条件に一致する間の繰り返し処理(Do While… Loop ステートメント)
Do…Loopステートメントから抜ける(Exit Doステートメント)
すべてのシートやブックに同じ処理を行う(For Each…Nextステートメント)
特定のセル範囲に同じ処理を行う(For Each…Nextステートメント)
エラー処理(On Error Go To ステートメント)
フォームの概要
フォームの新規作成
フォームに名前を付ける
フォームのラベルの設定
フォームのボタンの設定
フォームのテキストボックス
フォームのオプションボタン(ラジオボタン)
チェックボックス
フォームのリストボックスの使い方
ワークシートの表の内容をリストボックスに表示する
コンボボックス
ワークシート上のボタンからフォームを実行する方法

投稿日:

Copyright© エクセルVBA使い方入門 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.