変数への代入





代入とは変数に値を格納することを指します。
イコール演算子を使うことによって変数に値を格納することができます。

■変数に値を入れる:代入

[構文]
変数名 = 値;

[例]
int a;
a = 100;

■最初に値を代入しておくこと:変数の初期化
[宣言と初期化]
int a = 100;







プログラミングが動画でわかる【楽ぱそDVD】



このページをお気に入り(ブックマーク)に登録する | | 目次ページに戻る