エクセルマクロVBA

For…Nextステートメントから抜ける(Exit Forステートメント)

投稿日:

For文による繰り返し処理中に途中で繰り返し処理を終了したい場合は

Exit For文を使用します。

 

[書式]

For 変数 = 初期値 To 最終値
Step  加算値 )

    処理を抜ける条件 Exit For    

    処理

Next

 

 

[] 

For カウンタ = 3 To 10

 

If Cells(カウンタ, 1).Value = “” Then Exit For

 

Range(Cells(カウンタ, 1), Cells(カウンタ, 2)).Interior.ColorIndex = 35

 

Next

 

 

[サンプルC104]

Sub C104()

 

Worksheets(“C104”).Select

 

Dim カウンタ As Integer

 

For カウンタ = 3 To 10    

If Cells(カウンタ, 1).Value = “” Then Exit For    

Range(Cells(カウンタ, 1), Cells(カウンタ, 2)).Interior.ColorIndex = 35

Next

 

End Sub

 

 

For カウンタ = 3 To 10 ①

この部分では変数「カウンタ」の値を3から10まで増加させています。

 

Range(Cells(カウンタ, 1), Cells(カウンタ, 2)).Interior.ColorIndex = 35 ②

カウンタが3のときには

Range(Cells(3, 1), Cells(3, 2)).Interior.ColorIndex = 35 となり、

セル範囲3行目の1列目から2列目までに塗りつぶしが実行されます。


 

 

また「If Cells(カウンタ, 1).Value = “” Then Exit For」では

セルの中身が「.Value = “”」で空白の場合に

Exit For文が実行されて繰り返し処理から抜けて、塗りつぶしの処理が終了します。

 



 




動画で楽にパソコンが身につく方法はこちら>>

-エクセルマクロVBA

Copyright© エクセルVBA使い方入門 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.