Offsetプロパティ・移動してセルを参照する

あるセルから指定した行、指定した列だけ移動したセルを参照することができます。
あるセルから移動した位置のセルを参照するにはOffsetプロパティを使用します。

これはあるシートのセルの範囲を別のシートの範囲にコピーするときなどに重宝する
プロパティです。

[書式]

オブジェクト.Offset[RowOffset][ColumnOffset]
オブジェクト:Rangeオブジェクト
引数:
RowOffset    下方向は正の値、上方向は負の値
ColumnOffset  右方向は正の値、左方向は負の値

[例]

セルA1から3行下、3列右を選択する

Range(“A1”).Offset(3, 3).Select

結果D4セルが選択されます。

また、列番号にはアルファベットの列番号を指定することもできます。





楽にパソコンが上達する方法はこちら>>>>