エクセルマクロVBA

Rowsプロパティ・行の参照

投稿日:


動画で楽にパソコンが身につく方法はこちら>>

ワークシートの行を参照するにはRowsプロパティを使用します。
行の範囲を指定することができますが、指定しない場合はすべての行を参照します。

[書式]

オブジェクト.Rows

オブジェクト:Worksheetオブジェクト, Rangeオブジェクト

行の選択例

内容
Rows 全行
Rows(2) 2行目
Rows(“2:5“) 2~5行目

[例]

2行目から5行目までを選択する。

Rows(“2:5″).
Select

動画で楽にパソコンが身につく方法はこちら>>

-エクセルマクロVBA

Copyright© エクセルVBA使い方入門 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.